和の味を感じられる|チーズとワインでセレブなディナーを|本格的な味
ウーマン

チーズとワインでセレブなディナーを|本格的な味

和の味を感じられる

かりんとう

熱いお茶のお供に最適

甘いものといえば、洋風のケーキであったりクッキーなどが人気です。甘くておいしいですが、甘みが強く感じすぎる場合があります。それに慣れてしまうと、和風の優しい甘みでは物足りなく感じることもあるでしょう。和風のお菓子の代表の一つにかりんとうがあります。スーパーや駄菓子屋さんでも購入することができますが、専門店でも作られています。かりんとう専門店であれば通販を利用して購入することができます。日本では飲み物として熱いお茶を飲むことがあります。お茶とケーキだと少し違和感を感じることがありますが、このお茶とぴったりなのがかりんとうです。苦みと優しい甘さがうまくマッチします。専門店だと、それほど硬くないタイプのものもあります。

硬くてもおいしく食べる

高齢になってくると歯が弱くなることがあります。歯が抜けてくると、硬いものも食べにくくなるかもしれません。かりんとうといえば硬いものが多いですから、せっかくおいしいものをもらったとしても食べられなくて残念に感じることがあるでしょう。かりんとうの食べ方として、まずはそのまま歯の力で噛んで食べます。歯が丈夫な人ならできるでしょう。お茶があるなら、お茶に少しつけてみましょう。するとつける時間によって軟らかくなります。そうすると歯が弱い人でも食べることができます。硬くて食べられなかったらもう少しつけるようにするとよいでしょう。その他には、砕いてシリアル状にしてミルクにつけて食べる方法もあります。甘くておいしい食べ物になります。